LINKIN PARK

今日は僕が一番大好きなLINKIN PARKという洋ロックバンドの紹介です!

中学1年の頃に出会ったバンドで、洋ロックを聞くきっかけにもなったバンドです。

ヴォーカルのチェスターベニントンの優しくて独特な声、激しくて甲高いシャウトに聞き惚れました。
しかし、ヴォーカルであるチェスターベニントンは、2017.7.20に亡くなってしまいました。17歳にして本気で泣きました。

そんな僕の大好きなバンド、語るよりも聞いてもらった方が早いと思うので、3曲ほど選んで載せます。。


LINKIN PARKの代表曲であるNumbです。激しい曲ではないのですが、LINKIN PARKにしか出せない味がある1曲です。
2曲目、Given Upはチェスター最大の魅力であるシャウトが半端じゃない1曲です。約19秒間ぶっ通しで息継ぎなしで叫び続けます、、恐ろしい肺活量。
最後の曲はThe Messengerです。隠れた名曲で、とにかく優しく励まされる歌詞です。バラード調の曲になっていて、綺麗な声とメロディーが特徴的な歌です。

3曲とも名曲。僕の学生時代を一緒に過ごしたバンドです。ひとつでも聞いてもらえると嬉しいです笑笑
ほかにもおすすめの曲は沢山ありますが、これ以上語ると長くなりすぎるのでここら辺でやめておきます。笑笑

以上です。

R.I.P Chester Bennigton


0コメント

  • 1000 / 1000

登間佐龍次

KAMIO CION アシスタント